HOME > ブリッジ

遠藤歯科医院のブリッジ治療

遠藤歯科医院のブリッジ治療

ブリッジ治療のメリット・デメリット

ブリッジ治療は、その名の通り歯を失ったときに人工の歯を橋渡しで装着する治療方法です。
保険診療の中では比較的しっかりと噛めるようになるものの、残っている健康な歯に大きな負担がかかるというのが最大のデメリットです。

メリット

  • しっかりと噛めるようになる。
  • 保険が適用されるものもある。
  • 入れ歯のようなお口の中の違和感はない。

デメリット

  • 支えにする健康な歯を削る必要がある。
  • 支えにする歯には過剰な力がかかり続けるため、抜けてしまうリスクが増える。
  • 治療したところに汚れが溜まりやすい。
  • 歯間ブラシなどを使ってメンテナンスをする必要がある。

当院のブリッジ治療

当院のブリッジ治療

ブリッジ治療は、残っている健康な歯を削る必要がありますが、当院では削る量をできるだけ少なくすることで負担を軽減するようにしています。
また、支えにする歯に銀歯が入っている場合はそれを外してブリッジをはめ込むといった工夫も取り入れております。

保険診療をご希望される場合、入れ歯にするかブリッジにするかは、患者さんの好みによってもどちらが最適なのかは変わっていきます。
それぞれのメリットとデメリットをしっかりと理解した上で、納得のいく治療方法を選択するようにしましょう。
また、当院はインプラント治療をリーズナブルな費用で提供しているため、保険外のブリッジ治療をされるよりは、インプラント治療の方をお勧めしております。 

大きな地図で見る044-366-2687所在地〒210-0848
神奈川県川崎市川崎区京町3-6-4
最寄駅JR「川崎駅」東口よりバス「川28臨港バス京町循環線」にて約10分、「小田公園前」下車すぐ診療時間平日10:00~12:30
15:00~19:00
土曜日10:00~12:30
休診日木曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら